« 第1回!豪華ランチ | トップページ | オートミール »

2006年12月12日 (火)

献血

今日は会社で献血をしました。

ユキは低血圧で上が100いく事の方が珍しい。

血管が細くて見えないと言われることもしばしば。

点滴などは腕から採れず、手の甲や手首や、足の

甲に針を刺された事も・・・(泣)。

でも約1時間仕事をサボれるからと、みんなで交代

献血に協力です!

献血は2度目だけど、1度目は血を採られてる間

お昼寝気分でウトウトしてたら、係の人が慌てて

「大丈夫ですか?気分悪いですか??」と揺さぶ

れて起こされた。大丈夫です。と告げても、顔が

青いだの、立つ時は気をつけろだの、散々言われ

献血後休憩しなきゃいけないのだけど、そこまで

脇から支えられて歩かされ、周りの人に変な目で

見られた。今回もそうなったらイヤだなぁ。

だけども!相変わらず血圧は103/68でしたが、

血の濃さを調べると、係のおばちゃんが嬉しそうに

「きゃ~男の人並みに濃い~わぁ~」だって。

「血管も立派で強いわ~」って。

「良く血管細いって言われるんですけどね」って

答えると「細いのと強いのは別よ」と言われて

しまった。勢いも良いらしく、隣のベッドでは200cc

採る為に、ユキより先に針を刺し寝ている人が

いたが、その人より先に400cc採り終えてしまった。

血の気が多いって事か??まあ納得だけど(笑)。

「ウシ年です」って言うと「闘牛だね」って言われるし。

係のおばちゃんにはすっかり気に入られ、

「またきてねー」と笑顔で見送られた。

ユキの血が誰かの役に立つなら嬉しいけど、

ちょっと複雑だな・・・(笑)。

|

« 第1回!豪華ランチ | トップページ | オートミール »

日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 献血:

« 第1回!豪華ランチ | トップページ | オートミール »