« 新事実 | トップページ | 『福島最高!旅行』スノボ編 »

2007年2月12日 (月)

『福島最高!旅行』出発編

2月9日(金)の夜から、とんぺいちゃんと

hinapapaとkoropapaとダーのいる福島へ行って

きました~♪本当はkoropapaが幹事でスノボ旅行を

計画していて、苗場へ行く事になっていました。

ダーも金曜の夜にはこっちに戻ってきて一緒に

行く事になっていたのですが、出発の3日前に、

宿の宿泊日を間違えて取っていたことが発覚!!

土曜に1泊のつもりが日曜1泊で予約しちゃった~。

今さら宿も取れないし、結局はダーのいる福島に

行っちゃえー!と言うことに。ダーの家からスキー場

まで1時間半ほどでいけるし、宿代かからないし、

ユキはダーの家に行きたいし、元々そういう話も

あったのだけど、運転がhinapapaだけになってしまう

ので(みんな免許はもってるけど、ダーやhinapapaの

車はデカすぎて運転できませーん。ちなみにコレ↓)

Photo_331それは大変だしね。ということで、却下だったのだけど

こうなったら、hinapapaに頑張ってもらいましょう!

応援だけは何人分もしますからっっ!

ダーの家に行くとなると布団が足りない!

ウチのクローゼットから以前の家で使っていたシング

の敷布団とダブルの羽毛の掛布団を発見!

でもユキは昼間お仕事なので、干す事ができないの

で、家の中に布団を広げ、帰宅後は布団乾燥機を

フル活動させ、カバーだけは洗濯し、布団ケースに

入れて、ユキもスキウエアの用意やらお泊りの用意を

したら、ちょっとした引越しのような荷物に。

hinapapaの車がデカくて良かったっす♪

出発が夜だったので近所の人が見たら、「最近ダンナ

さんを見かけないし、奥さんも夜逃げかしら?」なんて

思われるかも(笑)。

金曜当日、仕事が終わってから21:00頃集合。夕飯

食べ、のんびりしてたら、いつの間にか22:30。

お~いかん、いかん、ダーが待ちわびてますよ。

でものんびりしたのが功を奏し、首都高も混雑は少な

思ったよりも早く3時近くだったかな?到着しました。

いつもはお友達が家に遊びに来ていても11:00過ぎ

ると、寝てしまうほど夜には弱い。んで、朝はとても

強いのでみんなに『おじいちゃん』とからかわれてる。

そんなんだから、そんな時間まで起きて待っていられ

とは思えないし、みんなが到着したら「さっさと寝

ろ!」言いそうだし、いつも強気で、決して「寂しい」

とか言わいキャラなのに、近くになって電話すれば

ちゃんと起きるし、ダーのアパートの前で車を止めた

ら、ちゃんと出くるし、みんなで「待ちわびてたんだよ

~」とか「本当に素直じゃないんだから~」とか口々に

言い(笑)、荷物を下ろして、いざおじゃましまーす♪

あら、意外とキレイにしてるのね~。まずはいつでも寝

るように、早速寝床の用意をしてから、コーヒーでも

入れましょう。そこで、やっと落ち着くと、ダーがみんな

お茶菓子を用意してくれてた!ダーの地元の観光

協会で推薦・紹介されている唯一の名物「モチパイ」。

簡単に言えば、大福がパイに包まれているお菓子で

これが、ウマい!思わぬダーの歓迎ムードにみんな

困惑気味ながらも感動!(嬉しくても素直に表現しな

人なのでね)眠いハズのダーもいつもより口数も多

く、モチパイの上にゴマが乗ってるか、乗ってないかで

中身がこし餡かつぶ餡かの区別になってる事を発見し

ダーは「これ、ゴマがついてるのがツブだな。

なっ、なっ」と相槌を求めるほど。さすがにみんなも

もとあまりに違うダーのキャラに、大爆笑しながら

「なんだかんだ言って寂しかったんじゃーん、良かった

ねみんな来てくれて」というと、普段なら「うるさい、

帰れ」と言いそうなところ、満面の笑みで「うん」って♪

か~わいい~ダー!

こっちも遥々来た甲斐がありました(喜)。

とりあえず、明日は8:00に出発を目標に、その日

就寝。スノボーの様子はまた次回♪

|

« 新事実 | トップページ | 『福島最高!旅行』スノボ編 »

日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『福島最高!旅行』出発編:

« 新事実 | トップページ | 『福島最高!旅行』スノボ編 »