« 引越し | トップページ | 帰ってきました »

2008年11月27日 (木)

闘病記⑦

今日は手術前最後の病院の日。

予約をしているのにも関わらず、待合室にはすごい人

11:30に予約してるのに、なかなか呼ばれない。

お腹すいたよ~。この前は10:30でそんなに待たずに

診察してもらえたので、今回もそんな感じで終わるだろうと

ご飯食べてこなかった結局、呼ばれたのは1時間半以上

待った頃・・・この前の検査結果はどこも異常なく、手術は

予定通りできますとのこと。よかったぁ。

最終確認で、

○腹腔鏡でオペはするけれど、場所や大きさによっては開腹手術に

変更になること。(多分大丈夫だけどね)

○輸血することも腹腔鏡ではほとんどないけれど、開腹に変更に

なった場合などは、自分の血液をなんだかの機械にかけて、

また自分に戻せる装置があるので、それを使うのが1番安全です。

・・が、その装置を使った場合は2万円ほどかかりますよ。

(多分輸血自体しないけどね)

○筋腫を摘出したあと、腸などが元の位置に戻ろうとするので、

その際にまれに腸閉塞などを発症する人がいるけど、その場合は

入院がちょいと伸びますよ。(あまりないけどね)

○ないとは言えないので念のためお伝えしますが、子宮筋腫の

手術でもまれに、術後体がビックリして脳梗塞などを引き起こす人も

います。(なんのこっちゃ)

○先生は木曜日しか、その病院にいないので、オペ後順調に退院

できれば、先生に会うことなく退院になるが、なんか、心配なことは

すぐに自分に繋がるので、遠慮なく言ってください。

などなど・・・先生とじっくり話して、では手術の時に!ということで

先生の診察は終了。やっぱり宮川大輔に似ているので、チーム

バチスタを思い出しちゃうんだな。。。先生頼むよ~!

その後、最後の注射と、入院に当たっての説明があるから。

とまた、待たされて・・・もう14:00ですぅーあまりに喉が渇いた

のと、待ちくたびれちゃったので、受付に断って、売店で飲み物を

買い、タバコを1本吸って、戻ると、タイミングよく、前の人が

おわり、ユキの番。入院にあたりの説明、手術の説明、いろいろ

されて、同意書など、やたらたくさんの書類を渡されて・・・

Photo

入院当日持っていかなきゃならん。大変だ。

でも、タオル・バスタオル・寝巻き・歯ブラシ一式は病院で支給

されるので、もって行かなくていいし(290円取られるけど)、

6日間の入院のうち、手術日と翌日は処置の関係で個室になる

そうで、その分が5000円部屋代として取られます。とか、

細かい話をされて、注射をして、おしまい。

会計して外に出たら、14:30よ~。長かった。疲れた。

後は、書類一式に署名をして、手術の日まで風邪を引かないように

していなくては。夏に手術が決まって、まだ先だと思っていたけど、

あっと言う間1ヶ月切っちゃった。早いのう。

徐々に怖くなってきました。。。

|

« 引越し | トップページ | 帰ってきました »

闘病記」カテゴリの記事