« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

なんでだ??

術後の経過はすこぶる良く、傷もほとんど痛まず、

こんなことなら年内休まずに仕事復帰できたな~なんて

ノンキに思っていました

・・・が、土曜日から水下痢が止まらず、夜からは39℃を

越える高熱があいにく土日は両方ともダーは忘年会で

留守だし、病院もやってないからひたすら寝るしかない

ユキはどんなに調子が悪くて熱があってもカツカレーとか

食べれちゃうほどなのに、今回はどうしても食べれない

ナタデココとか、プリンとか無理やり食べて薬飲んでひたすら

寝ても、どうしても熱が下がらない。土日はフーフー言いながら

過ごしました。月曜日、水下痢は止まらないものの、熱は

何とか下がりました。朝1番でマンションの下のかかりつけの

内科へ8:30からで8:00チョイすぎに行ったのに、病院の

中は既にたくさんの人。座るところもない今日で年内の診療は

終了だし、今日からお休みの人も多いからそりゃ混むわな~。

順番を聞くと「40分後くらいかな」とのことだったので、1度帰宅。

時間になり病院へ向かうと、先生がすぐに点滴を打ってくれました。

その時に血液も採取し、血液検査。点滴が終わり再度先生の

診察を受けると、なんだかよく分からないがCRPとかいう値が異常

だとか。子宮の手術後、菌が入って炎症を起こしてる可能性もある

とのことで、すぐに手術をした病院へ行ったほうがイイとのこと。

ダーにすぐに車で連れていってもらい、診察してもらいましたが、

子宮内も傷もとてもキレイで検査もしましたが、なんの問題も

ないって良かった~結局のところ、急性腸炎でした

朝点滴したのと、安心したのか、固形物が食べたくなり、帰り道

コンビニでおにぎり買って食べました午後からもう1度内科へ

行き、再度点滴をしてもらい、診察してもらうと、ちょっとCRPの

値も下がり、熱もなく食欲がでてきて、朝より調子が良い。と伝え

ると、「えー下がったとはいえ、まだ『調子良くなってきた』って数値

じゃないのよ~」と驚かれてしまいました。が、不調時でもカツカレー

が食べれるのを知ってる先生は「食欲が出れば安心だ」と。

「薬はちゃんと、飲むのよ。調子よくなってもスノボーとか行っちゃ

ダメよ」と念を押されました。先生、良く分かってらっしゃる

その後は熱も出ず、今日はお風呂に入れました。

15分に1度くらいトイレに駆け込んでいたのも、随分減り、かなり

楽になりました今日は汗でびしょ濡れになった布団カバーも

洗い、布団も乾燥機にかけ、洗濯もし、すっきり。

しかし、今日はダーが不調

熱はないもののダルくて仕方ないって

昨日はずっと病院に付き合ってくれてたし、せっかくのお休みも

のんびりできなかったものね。申し訳ないっす

今日は2人して、のんびり午前中は、ごくせんを見続け、午後からは

ルーキーズを見続けましたパソコンを久々に開こうとしたら調子が

悪くてネットが繋がらない。今はダーの仕事用パソコンでUP中。

携帯でブログは覗けるんだけど、更新するのはやっぱりパソコン

じゃないと、チョイと面倒で・・・

なんだか年末になり、いろんなことが調子悪くて困ったもんだ。

今日はダーの福島の後輩君がカニを送ってくれたのですが、

届いた日に受け取れなくて1日開いてしまったので、念の為、

生で食べるのはやめておこうと(腸炎だったしね)、カニ肉いっぱい

入れた贅沢カニ雑炊を夕飯に食べまっす

今年はこれで、更新も最後かな。パソコンの調子悪いしね。

今年もお世話になりました。

今年はご心配もたくさんおかけしました。

こんなおバカですが、来年もおバカ全開で頑張りまっす

来年も宜しくお願いします

みなさん、良いお年を

|

2008年12月26日 (金)

X’masプレゼント♪

パーティーはクリスマス前にやっちゃったし、ユキは買い物にも

行けず、夕飯はアジだし 当日はちっともクリスマスっぽく

ないけど、ダーが会社帰りにプレゼントを買ってきてくれたよ

Photo_10

おっ

Photo_11

おおっ

Photo_12

ひょえ~

花男FのDVD、しかもスペシャルエディションでないの~

ヤバす、ヤバすっ。大興奮 ありがとう~ダー

ダーも自分でなにか買ってきたよ。

Photo_13

ランクルのラジコンしかもデカいっっ

今年は、入院やら手術やらで、ダーのプレゼント買えなかったから

ユキがお金出そうとしたけど、超ドびっくりな金額だったので、

一部負担ってことにしてもらいました

早速夕飯後、映画鑑賞。やっぱりイイわぁ~花男

|

X'masパーティー♪

メリークリスマス・・・でしたね。

毎年恒例のクリスマスパーティーは今回はユキが動けない

状態(・・・のハズだった)なので、我が家ではなく、あーちゃん

家で開催されました開催日は12/23(祝)。22日に退院予定

だったので、「ちゃんと退院してきてよ」とみんなに散々釘を

刺されていましたまあ、無事に退院できてもヨレヨレだと思って

いたので、あーちゃんママはいつでも寝れるようにベッドも用意

してくれてました。それが思いのほか元気だったものだから、

みんな拍子抜け

あーちゃん家に入ると。。。

Photo

超デカいサンタさんのお出迎え天井までついてるじゃ~ん。

今回はコロママが出産のため実家へ帰省中で、コロ家欠席

ヒナ家も引越しの真っ最中で、後から参加予定。

なので、ミミ家とあーちゃん家とダー家で開始

このメンバーは子供が産まれる前からパーティーを毎年やって

いたメンバーです。なのに、いつの間にか子供が4人になっていて

さらに、ヒナ家&コロ家も一緒にやるようになり、両家も結婚前

からの付き合いなので全員で子供が7人になっていて不思議

そりゃ、年もとるわな~ 集合はお昼だったので、早速ランチ

Photo_2

わーお

Photo_3

おいしそう~

プレゼント交換もして、子供たちは山盛りのお菓子に大興奮

不覚にも写真を撮り忘れちゃったけど、ユキはお決まりの子供

全員お揃いのロンTで欠席のコロ家のコロちゃんと、11月末に

産まれたチビちゃんもみんなお揃いだよ~

途中でダーとミミダーが子供を連れて近くの大きな公園まで遊びに

行ったので、女子3人でガールズトーク炸裂

いや~楽しかったわぁ

夕方になり、ヒナママとヒナが合流。忙しくてプレゼント交換だけ

して、ケーキ食べてすぐに帰っちゃったけど

Photo_4

当日だったので、ギリギリで買えたケーキ良かった買えて

Photo_5

集合写真も無事に撮れましたちょうど隠れちゃったけど、

ちゃんとモモも参加してました~。

そんなモモにヒナ家からプレゼント

Photo_6

あら、ナンでしょう?

Photo_7

あらーたくさん

Photo_8

モモもお菓子に大興奮の子供並みに興奮して、目がキラキラ

しちゃってぇ~ムキーとニコニコの間のような微妙な顔で

待てをして、おやつを堪能してました。ありがとう~

そうそう、プレゼントと言えば、今回もユキはミミ家にもらっちゃ

ったんですよ~去年はかわいいカバンをもらい、今回は・・・

Photo_9

ニットのブーツに、クリスタルのクリスマスツリーと入浴剤と

ASH&DIAMONDSのライターケースこんなにたくさんで

超びっくりしましたありがとう~

ヒナママたちはすぐに帰ってしまい、そんなこんなで夕飯の時間。

お仕事だったあーちゃんパパも帰宅して、みんなでお昼ご飯を

アレンジして夕飯。賑やかで楽しい1日でした

この恒例のパーティーが終わると、1年が終わったなぁ。と感じ

ます。今年は参加できないかもぉと思ってたけど、参加できて

良かったです

|

2008年12月25日 (木)

闘病記~まとめ

こんな感じで子宮筋腫発見から8年経ちましたが、

ようやっと、筋腫とおさらばできました。

最初こぶし大と言われた筋腫も8年後には、お腹いっぱい

に成長してしまい、自分でもびっくりでした。

筋腫といっても漿膜下筋腫だったため、生理も正常、何の問題も

なく、病院でも「手術する必要もないけど、まあ、いらないものが

体内にあるわけだから、取りたかったら手術で取れるけど、開腹

手術で、子宮全摘」と言われていました。「手術の必要がないなら」

とユキもたいして重要視していませんでした。

それがどんどん大きくなっていって、体内でも違和感を感じるように

なって、今年になって「限界です。手術しなさい」と言われ決意。

しかも腹腔鏡で、筋腫だけ取れるなんて、8年前には夢のよう。

今となっては「こんなんなら早く手術してれば良かった」とも

思いますが、医療の技術的には8年前に慌てて取らなくて良かった

とも思うので、ちょうどタイミングが良かったんだ。と思います。

いろんな人のブログとかで摘出手術した人の体験記を読みまし

たが、術後がものすごい辛いとか、日常生活すら辛い。と書いてる

人が多かったのですが、術後は痰がからんで、咳払いすら辛い。

とか聞いてのど飴も事前に用意できたので回避できたし、術後は

高熱が出るとか、吐き気がひどい、とか腸閉塞になりやすいとか

心配されたことは、ユキには幸運にも一切なく、今はGパンなどの

パンツ類がちょうど当たって痛いので履けない程度で、順調です。

手術や術後よりも、筋腫を小さくするために生理を止める注射

を毎月打っていたときの更年期のような症状の方が辛かったです。

本当は「仕事行けたな~」と思うほど元気なのですが、今は

無理せず、年内は休ませてもらうことにします。

予定外というか、残念だったのは、あれだけ大きかった筋腫を

取れば、体重も減り、お腹もペッタンコになるとばかり思って

いましたが、ちっとも変化なしですまっいっかー。

今は医療も進み、手術とかも昔よりも大層なものではなくなって

きています。ユキと同じように筋腫がある方で手術の選択が自分

に任されていて、悩んでいる方には手術をオススメします。

筋腫は育ちます。ユキのように大きくなってからでは、事前準備

が必要で、期間もお金もかかります。たまたまユキはこんなに

大きくなっていても、他の臓器に影響がなかったんですが、

他の臓器に影響があったり、圧迫されて子宮がつぶれることも

あるそうです。ユキは、筋腫の場所が良かったり、腕のイイ先生に

出会えたり、他の臓器が健康で術後もなんの影響もなかったり、

子宮もキレイに残ったり・・・本当に何もかもラッキーでした。

今後はまだ外来は続きますので、無理せずにゆっくり療養したいと

思います。

|

闘病記~手術編⑥

12月22日(月)

いよいよ退院。

まだスタスタは歩けないし、ちょっとした振動は痛いが、

全然予想してたよりも動けました

朝ご飯を食べて、

Photo_9

9時過ぎにお会計が出たら、お支払いをして、その領収書を

ナースステーションに出して、晴れて退院。

大学病院とかだと、次の外来までに支払えば良かったりするけど、

入院前にその話を聞いていたので、入院費は持ってきていた。

いざ支払いに行くと、カードでお支払いOKだった。そんなとこだけ

進んでるんだな。ダーが迎えに来てくれて、さあ、帰ろう

多少車の振動も痛かったけど、我慢できないほどではありません。

帰り道に、赤ちゃんの頃から知ってるおばちゃんがお見舞いを

くれてたので、お菓子を持って挨拶へ。残念ながら、留守でしたが

そんなこともあろうかと、お手紙を書いておいたので、玄関先に

置いて退散。これまたその近くで、ヒナ家がお家を購入し、お引越し

の真っ最中だったので、陣中見舞い。ウチが引っ越す時は大活躍

なくらい手伝ってくれたのに、お手伝いできなくてごめんなさい

そしたら、ヒナパパが買いに行ってくれて・・・

Photo_10

退院祝いでお花もらっちゃった重ねがさねすいません。

そんなこんなでお昼になっちゃって、久々にハングリーへ

Photo_11

ランチステーキにしましたが、さすがに退院早々食べ切れなくて

3分の1くらいダーに食べてもらいました。

その後、家の中に食べ物が何もなかったので、何日分かの食料を

買い込んで帰宅。モモの熱烈な歓迎を受け、家に帰ってきたと

実感。やっぱり家は良いわぁ~

6日間の入院生活はこんなんでした。

|

闘病記~手術編⑤

12月21日(日)

術後3日目。

相変わらず、快調。

3

朝も希望を出したらパンにしてもらえました

ユキは手術当日、夜通し看護してくれた看護師さんがすごく

サッパリしていて大好きでした。その人が運んできてくれて、

「バターロール3つもついてきたよ~。同じパン3つもイヤだよね」

とガハハと笑って出て行きましたやっぱり好きだ、この人。

朝食後、退院できるかどうかの診察。

傷口もいたってキレイだし、内診も問題なし。子宮もキレイに

残ってますよ。明日、退院決定

ダーが術後の説明で、「半年は激しい運動はさせないように」と

言われた。というので、「バイクも激しい運動になりますか?」と

質問すると、「自分が振動で傷が痛まなければ、全然平気だよ。

今回乗ってきちゃったの?」と。・・・さすがに今回は乗ってきて

ないですわ。「あっ、オフロードはダメだよ」と。そこまでバカでは

ありませんっ。原チャリなんかは問題ないみたいです。

お風呂の許可も出たので、早速シャワーうーんさっぱり。

3_2

お昼はハンバーグご飯後、今日もダーが来てくれました。

ノンビリしてると、トンペイちゃんもお見舞いに来てくれました

Photo_4

プリン持ってきてくれましたまたオシャレなプリンだこと

Photo_5

お花まで~。持って帰りますっ、ありがと~

トンペイちゃんも、この元気っぷりに拍子抜け

トンペイちゃんが帰った後は、「ヒマだろう」と持ってきてくれた

漫画ONE PIECEの1巻~5巻を熟読。止まらないっ面白い

そうこうしてるうちに、夕飯。

3_3

アツアツポテトコロッケとクリームコロッケ

食後はもう帰る用意を始め、帰る気マンマン。

相変わらず水ゲリは続いていましたが、問題ないとのこと。

看護師さん曰く、大輔先生を目当てにくる大きい手術も多いけど、

こんなに手術が大変だったのに、こんなに元気な人も珍しい。

とのこと。自覚してるものの、言われると恥ずかしい

こんな術後3日でした。

|

闘病記~手術編④

12月20日(土)

さらに快調・食欲旺盛

でも水ゲリでも朝食も完食。

2

今日の朝から、ご飯も常食になりました。

朝食後、背中のカテーテルを抜きました。痛み止めは飲み薬

だけとなり、痛みはこの日が1番あったかも。やっぱり立ってる

方がラクだったりするので、歩いて6階の売店まで行ったりも

できました。ダーも昼過ぎにはきてくれました。

2_2

術後2日でハヤシライスこれにはダーも驚いていました。

「こんなの食べて平気なの?」と。おととい手術した人には見え

ないほどの、脅威の回復力

この病院は小さくて、ユキが入院した婦人科は6人部屋が2つ、

個室が6つしかありませんでしたが、6人部屋にも4人しか入院

してなかったし、個室もユキが入院した日に隣にいただけでした。

いなかったはずの隣の部屋に人が入ってたので、ユキの手術日

かなんかに入院したのかな?その人も手術をしたようで、点滴を

引きづりながら歩いてたりするけど、もう苦しそうだし、ご飯もいつも

全く食べないまま下膳されてるし、夜はずっと吐いてるし、見てて

かわいそうな状態でした。それに比べて、この自分の元気さって・・

と、ちょっと自分の強さ加減にがっかり。もう少しウソでも辛そうに

してたら、カワイかったかしらそんな元気なユキにダーも安心した

のか、ヒマで病院近くのパチンコに行っちゃたりして。

そんな間に、シロタママとシロタパパが手術日に続き、お見舞いに

きてくれましたありがとうございます。

そうこうしてるうちに、夕飯の時間。

2_3

ココのご飯は温かいものはアツアツで、本当においしい。

やっぱり動いてる方が回復も早いのか、夜には朝ほど痛みも

感じなくなっていました。

そんな術後2日目でした。

|

闘病記~手術編③

12月19日(金)

夜通し、看護師さんがついてくれました。

夜のうちから寝返りもゆっくりですが、できました。

管は入ってるし、エコノミー症候群防止のために、両足に

加圧されているので、動きにくい。

傷はさすがに痛むが、お腹がすいたよ~。

後から聞くと、手術から部屋に戻ってきたときから、グーグー

鳴っていたらしいさすが食いしん坊

でもこれは腸が正常だということで、とてもイイこと。だそうです。

朝になり、「朝ご飯食べれる?」と聞かれ「食べますっ」と即答。

食べれるんだ~、意外。でも重湯と、具ナシの味噌汁と、牛乳と

ヨーグルト。ベッドを直角にされ起き上がりましたが、さすがに

痛い。スプーンとかついてたけど、それ以上前に体を倒すのが

痛かったので、全て器を持ちあげ、一気飲み牛乳ってこんなに

おいしかったけぇ??と思うほど、満足。

「ガスが出たら教えてくださいね」と言われていましたが、速攻で

クリア。朝食後に、尿管と、足の加圧を撤去。オムツみたいなのを

してたのと、手術着だったので、パンチュとパジャマにお着替え。

ふつうの下着のゴムがちょうど当たって痛いので、タオルを挟ん

だりしました。あとは出来るだけ歩いてくださいね。と言われました。

点滴もしてるせいで、トイレが異常に近くて、何度もトイレに行きま

した。でも寝てるよりも、座ってたり、立ってる方がラクでした。

麻酔も段々に切れてきて、傷口はもちろん、手術のときにお腹を

膨らましたので、肋骨あたりが筋肉痛のような痛みがありました。

あと、喉に酸素の管を通していたので、喉が痛かったです。

それ以外は問題なしでした。昼食も夕飯も完食

Photo_3

夕飯からは写真撮る余裕もできてきました

手術翌日はこんな感じでした。

|

闘病記~手術編②

12月18日(木)

いよいよ「子宮筋腫 腹腔鏡下筋腫核手術」の日。

6時に起こされ、検温・血圧の後「シャワー浴びてください」

と言われ、眠い目をこすりながらシャワー室へ。

絶食で、しかも手術は午後からなんだから、こんなに早く

起こさなくても・・・と思っていました。

シャワーから出ると、早々と手術着に着替え、点滴。

Photo

注射のたびに言われますが、ユキは血管が見えにくいらしいです。

Photo_2

血出てるしせめて拭いてぇ~。

眠剤も入っているようで、気付くとウトウトしちゃったりしてました。

お昼過ぎになり、ダーがきてくれました。でもウトウトしたり、頭が

ポケポケしてたので、あまり記憶がありません。手術してくれる

宮川大輔(似)先生は毎週木曜日だけ他の病院から来てる先生

なので、午前中しかやっていない外来も、先生目当ての人が集中

するので、外来が終わるのが14時過ぎになることもザラです。

それからの手術なので、「はっきり(手術開始)時間は言えません」

と言われていました。14時過ぎても、呼びにくる気配はないし、お

水も11時までしか飲めなかったので、お腹はすくし、喉は渇くし、

寝るしかありませんでした。「他の科の緊急オペが入っちゃったので

もうちょっと待ってくださいね」と途中で連絡が入り結局16時過ぎ

に「お待たせしました、行きましょう」と看護師さんが迎えに来た。

ちょうど、ダーが売店に買い物に行ってて不在でした。

ストレチャーに寝かされ、手を握り、「頑張れよ」「いってきます」みた

いなドラマなような状況を想像してたのに、ダーはいないし、ユキは

歩いて手術室(同じ階なんですけどね)まで行くし、想像と違うこと

だらけ手術室で「大変お待たせしました」と迎えられ、ドラマで

良く見る手術台へ。全身麻酔の前に脊髄の近くの硬膜外腔という

ところにカテーテルで麻酔。カテーテルを入れるのは痛くないと

聞いていたのに、すごい痛くて、騙されたっと思いながらも、「痛い

じゃ(ないのぉ~)・・・・」くらいで記憶がなくなりました。その後の

ことは、さっぱり覚えていません。気が付くと、個室に戻ってました。

ダーに「いま何時?」と聞いて「22時すぎてる」と聞いたような?

自分ではさっぱり覚えていません。「痛い、痛い」とか「トイレに

いきたい」と連呼してたみたいです。トイレは管が入っていたので、

そのままでできるのに、なんか気持ち悪かったんだろうね。

何となくシロタママとシロタパパの声が聞こえたような気がしてて

「きてくれたんだぁ」と思いながらも、手術着が前がハダケやすい

のでハダケてポロリしてないか気になったのは覚えています

後から聞くと、結局5時間半ほどかかり、摘出した筋腫は450g

ほどだったそうです。普通の子宮筋腫だと、2時間ほどで終わる

みたいなので、大手術でした。オヘソからカメラを入れて、空気で

お腹を膨らませて、3箇所に小さい穴を入れてリンゴの皮を

剥くように、ちょっとずつ削ぎとって行ったようです。3箇所の穴も

もし筋腫が出しにくかったら、ちょっと大きく切ります。と言われて

たけど、5ミリ・5ミリ・1.5センチと最小限で済みました。

通常筋腫は固まっているものなんだけど、ユキの場合は柔らか

くて、やりにくかったみたいです。結果、この大きな筋腫の他にも

3個ほど小さいのがあって、それも一緒に摘出。出血も500cc

ほどの献血程度で輸血なし。盲腸の近くに癒着があったものの

問題なし。大成功だそうです

ちなみに、実際に摘出したものは・・・

Dsc07389

これです。グロいので、内臓系など苦手な人はクリック

しないでください。ちょっと対象物がないので、量が

分かりにくいですね。自分ではあの大きさからすると、450gって

少ない気がしたんだけど、シロタパパに「でも、450gの肉って

結構な量だよ」って言われ、納得。確かに。

それが固まってお腹にあったんだもんね。

手術当日はこんな感じでした。

|

2008年12月24日 (水)

闘病記~手術編①

12月17日(水)

今日は入院。最近の病院は感染病予防のため、

寝巻きやら、タオルなどは持ち込めない。病院で支給される。

なので、荷物は本当に少ない。それは助かる。

モモをあーちゃんおばあの家に預けるのに、おばあが迎えに

きてくれるというので、お迎えを待ち、預けてから出発。

19日までの宝くじを購入し、中央林間でランチをして、病院へ。

入院の手続きをし、係りの人に案内され病室へ。

今回、手術当日と翌日は強制的に個室になるとのことだったので、

たかが6日間の入院で個室と大部屋と引越しをするのも面倒だし、

全部個室でお願いしていました。

古い病院なので、個室と言っても1泊5000円だし、部屋に

トイレもないし、6畳ほどの部屋にベッドと小さい棚と、冷蔵庫、

テレビがあるだけでした。

Photo_2

ベッドでしょ

Photo_3

冷蔵庫に小さい洗面台でしょ

Photo_4

棚にテレビでしょ

Photo_5

ねっ、小さい部屋でしょ。でも外線電話もついてるし、部屋での

携帯もOKだし、テレビもイヤホンなしでOKでラクでした。

Photo_8

ここから必要なものを1日何度でも使ってイイとのことで、早速

パジャマに着替え、メイクを落とし、部屋で待機。

すると、麻酔科の先生の説明があるからと、ナースステーションへ。

婦人科の外来の隣にナースステーションがあり、その奥が婦人科

の入院病棟になっていました。麻酔科の先生登場で、手術の

際の麻酔の説明。全身麻酔なんだけど、術後の痛み止めの薬を

流すのもあり、硬膜外麻酔というのも一緒にやるとのこと。

酸素の通り道の確保のために、口からチューブを入れます。とか、

血圧計、心電図、点滴、パルスオキシメーター、体温計、尿道測定

の管を装着します。とか、いろいろ説明を受け、あとは自由時間。

まずは売店へ行き、テレビを見るためのテレビカードや、のど飴や

飲み物などを購入。あとはのんびりしてました。

夕飯は18時でちょっと早かったけど、思ったよりも熱々のご飯が

出てきて、完食。前日の21時以降は水以外絶食なので、おいしく

なくても食べなきゃ。と思ってたけど、おいしかったので良かった

Photo_9

そうそう、売店でふりかけも買ってきてたので、大活躍

食べ終わって、19時にいきなり「浣腸しまーす」って看護師さん。

初浣腸でしたが、あまり意味なかったかも

食べ物はもうダメだけど、手術当日の11時までは水だけは

OKだったので、水を手元に用意して、その日は早めに就寝。

こんな感じで入院1日目は終了。

|

ただいま

いまさらですが、予定通り22日に退院しました

術後の経過はすこぶる快調で、脅威の回復力です。

手術の闘病記は徐々にUPします。

心配してくれたみなさん、お見舞いにきてくれたみなさん、

ありがとうございました

|

2008年12月17日 (水)

いよいよ

明日手術です

銀行行ったり、宝くじ買ったりしてから、病院に向かいましたが、

ちょっと早く大和に着いちゃった今は最後の

お昼ご飯食べたら眠くなってきちゃったな
早く病院で落ち着いてお昼寝したいです

|

2008年12月10日 (水)

バタバタ

せっかく帰ってきたダー。

なんだかバタバタしております6日の土曜日は会社の

ゴルフコンペで、朝3時に起きて出かけて行ったし、

今週は月曜は日帰りで松山へ出張・・・のはずが、打ち合わせ

が伸びて、最終の飛行機に乗れず、やむなく1泊

次の日朝8時の飛行機で帰ってきて、こちらで1日仕事。

今日は1泊の予定で福島へ明日も福島で午後から4つの打ち

合わせをし、最終の新幹線に間に合ったら、帰ってくるけど、

間に合わなかったら、また1泊。金曜の朝1番の新幹線で

こっちに帰ってきて、こっちで仕事をして、取引先の忘年会

ってことは、木曜日もあっちに泊まったら、土曜の明け方まで

顔を合わさないってことですな。単身赴任中かっっ

そんなバタバタの中、日曜は横浜でHOTRODというイベントが

パシフィコであって、ダーのバイク仲間もあちこちから集合する

というので、モモも一緒にパシフィコへ。さすがに日曜だし、イベント

ということもあり、車、それもダッヂで行ってしまったため、

パシフィコ付近は車だらけで、止めるところがなくて赤レンガの

さらに奥の方に止めて、テクテク歩きました

Photo_2

モモはダーと久々に散歩が出来て嬉しそう

Photo_3

風はちょっと強いけど、日向はポカポカで気持ちイイね

Photo_4

あら~キレイだわぁ。

みなとみらいに近づくにつれて、道行く人もすごい数だし、

モモも張り切って歩いたせいで、あっという間にヘトヘトで

途中から抱っこで移動パシフィコの中へは入らず、友達と

たくさんのバイクが並ぶ駐車場で合流し、1時間ほど立ち話を

して、解散。かなり歩いたので、ヘトヘト。前日ゴルフだったダーは

ユキよりもクタクタ ちょっとは気分転換になったかしら??

まだまだ先だと思っていた手術ももう来週怖いよ~

術後はちょっとした咳払いもお腹に響いて痛い。と聞いたので、

1ヶ月前から禁煙しなくては。と思っていたけど、今も禁煙できて

ませ~ん大丈夫だろか。ダメだろな。ハハ。

あっ、そうそう。この前の表彰式の時に「荷物になるから」と

記念品は職場に贈られることになっていましたが、届きました。

Photo_5

ただの盾でしたいらね~どうせなら商品券とかが良かったよ。

ダーは「どっかに飾ればいいじゃん」と言いますが、どっかに

しまっておきます

|

2008年12月 4日 (木)

表彰式

昨日の表彰式
ウチの池尻の事務センターからは8人出席。
そんな大きな式だとは知らずに、ノンキに向かいましたわ
東西線に乗り継ぎ東陽町へ
駅を出るとみんな同じ方向へすごい団体が歩いてるっ
まさかね~とは思いましたが、みんな式出席者だった
ホテルの入口はものすごい人っ。
クロークに荷物を預けるように言われたけど、クローク待ちの行列が入口の外まで溢れてるっ
そんなの並んでたら何時に中に入れるか分からないので、スルーして中へ。

中にもハンガーとかあったのでみんなソコにかけ、ラッキー
結婚式場みたいな広い場所にすごい人っ。結局1300人集まったみたいです。
立食パーティーだけど、1300人分は明らかになさそうな寂しい料理

一緒に行った8人でバラバラに散り、8種類を8人分ずつ取ってきたのでウチのテーブルは充実
案の定あっという間に料理は空に食べれない人もたくさんいて可哀想
思ったよりは早く帰れたけど、会社を出てから移動中も式中も帰りのもずっと立ちっぱなしだったので疲れたぁ

今日は早く帰ってFNSを見なくては

|

2008年12月 3日 (水)

今日に限って

今日は仕事は16時に切り上げて、東陽町のホテルで表彰式
めんどくさいっ
東陽町ってどこさー
まだ渋谷とかならイイのに

それに今日は年に1度のFNS歌謡祭じゃないの
もちろん録画予約はしてきたけど、せっかくの生放送、生で見たいよ

まあ、なるべく早くドロンしてこよう

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »