« 闘病記~手術編⑥ | トップページ | X'masパーティー♪ »

2008年12月25日 (木)

闘病記~まとめ

こんな感じで子宮筋腫発見から8年経ちましたが、

ようやっと、筋腫とおさらばできました。

最初こぶし大と言われた筋腫も8年後には、お腹いっぱい

に成長してしまい、自分でもびっくりでした。

筋腫といっても漿膜下筋腫だったため、生理も正常、何の問題も

なく、病院でも「手術する必要もないけど、まあ、いらないものが

体内にあるわけだから、取りたかったら手術で取れるけど、開腹

手術で、子宮全摘」と言われていました。「手術の必要がないなら」

とユキもたいして重要視していませんでした。

それがどんどん大きくなっていって、体内でも違和感を感じるように

なって、今年になって「限界です。手術しなさい」と言われ決意。

しかも腹腔鏡で、筋腫だけ取れるなんて、8年前には夢のよう。

今となっては「こんなんなら早く手術してれば良かった」とも

思いますが、医療の技術的には8年前に慌てて取らなくて良かった

とも思うので、ちょうどタイミングが良かったんだ。と思います。

いろんな人のブログとかで摘出手術した人の体験記を読みまし

たが、術後がものすごい辛いとか、日常生活すら辛い。と書いてる

人が多かったのですが、術後は痰がからんで、咳払いすら辛い。

とか聞いてのど飴も事前に用意できたので回避できたし、術後は

高熱が出るとか、吐き気がひどい、とか腸閉塞になりやすいとか

心配されたことは、ユキには幸運にも一切なく、今はGパンなどの

パンツ類がちょうど当たって痛いので履けない程度で、順調です。

手術や術後よりも、筋腫を小さくするために生理を止める注射

を毎月打っていたときの更年期のような症状の方が辛かったです。

本当は「仕事行けたな~」と思うほど元気なのですが、今は

無理せず、年内は休ませてもらうことにします。

予定外というか、残念だったのは、あれだけ大きかった筋腫を

取れば、体重も減り、お腹もペッタンコになるとばかり思って

いましたが、ちっとも変化なしですまっいっかー。

今は医療も進み、手術とかも昔よりも大層なものではなくなって

きています。ユキと同じように筋腫がある方で手術の選択が自分

に任されていて、悩んでいる方には手術をオススメします。

筋腫は育ちます。ユキのように大きくなってからでは、事前準備

が必要で、期間もお金もかかります。たまたまユキはこんなに

大きくなっていても、他の臓器に影響がなかったんですが、

他の臓器に影響があったり、圧迫されて子宮がつぶれることも

あるそうです。ユキは、筋腫の場所が良かったり、腕のイイ先生に

出会えたり、他の臓器が健康で術後もなんの影響もなかったり、

子宮もキレイに残ったり・・・本当に何もかもラッキーでした。

今後はまだ外来は続きますので、無理せずにゆっくり療養したいと

思います。

|

« 闘病記~手術編⑥ | トップページ | X'masパーティー♪ »

闘病記」カテゴリの記事